タイトル

【数学】四角形を表す英単語まとめ~四角形はスクエアじゃない~

2020.3.2
-
四角形英単語まとめのアイキャッチ画像

こんにちは! makkii (@ei_pro_makkii) です!

一口に四角形、と言っても色々ありますよね。

正方形からはじまって、長方形、ひし形、…などなど。ということは、それを表す英単語もまたたくさんあることになります!

ここでは、そんな四角形の英単語を紹介しています。各図形の解説もつけました。

四角形全体の総称

四辺形(普通の四角形)を説明する図

はじめに、四角形の総称を確認しましょう。

私たち日本人は、もちろん「四角形」と総称しますね。どんな形であっても、とりあえず「四角形」と呼べば間違いないです。同じように、英語では四角形のことをまとめて、quadrilateral といいます。

あまり聞き慣れない英単語ですが、基本となる単語なので重要度は高いです。

また、一組も平行な辺がない四角形という意味で、trapezium(アメリカ英語)という単語もあります。イギリスではこれに対応する単語はなく、irregular quadrilateral といいます。

日本語アメリカ英語イギリス英語
不等辺四角形trapeziumirregular quadrilateral

基本の四角形

正方形

正方形を説明する図

正方形は英語で square といいます。

多分、今日紹介する英単語で一番有名なのがこの square でしょう。「スクエア」という言葉はすでに日本語に浸透していますね。

しかし、そのせいでなんとなく「四角形」= square というイメージがありますが、それは間違いで、square は単純に正方形を表す単語です。実際に使われるときこそ、square は長方形を意味することもありますが、四角形を総称することはできません。

総称は、先ほどもお伝えしたように、quadrilateral といいます。

長方形

長方形を説明する図

長方形は英語で rectangle といいます。これは、重要だけど知名度が低い単語のひとつです。

「三角形」= トライアングルくらいの知名度があってもいいような気がしますが、これはあまり知られていません。難しい概念の単語を学ぶより、日常に近い単語をどんどん覚えていきましょう!

また、oblong という単語にも長方形の意味があります(イギリス英語)。しかし、oblong は正方形ではない長方形を意味するので、厳密には rectangle とは違います。

平行四辺形

平行四辺形を説明する図

平行四辺形とは、向かい合う2組の辺が平行な四角形のことをいいます。

平行四辺形は、英語でparallelogram または rhomboid といいます。

この二語も先ほどの rectangleとoblongの違いと同じように、定義上の細かな違いがあるのが厄介です。

parallelogram は向かい合う2組の辺が平行である四角形なら何でもよく、日本語の平行四辺形の意味とぴったり一致します。

それに対して、rhomboidは平行四辺形の条件に加えて、隣り合った辺が異なる長さで、かつ角が直角ではない四角形に対して使います……結構ややこしいですね (^_^;)

実際に使われる頻度としてはparallelogramの方が多い感じなので、「平行四辺形」= parallelogramと覚えておいたほうが良いでしょう。

ひし形

ひし形を説明する図

ひし形とは、全ての辺の長さが等しい四角形のことをいいます。全ての辺の長さが等しいと、必然的に辺が平行になるため、ひし形は平行四辺形の一種ともいえます。

ひし形は英語で rhombus または rhomb といいます。

rhomboid と紛らわしいうえに、複数形が rhombi(rhombusesもある)と不規則変化をするため、非常に覚えづらい単語です。rhombという別の表記にも気をつける必要があります。

rhomboidは平行四辺形(前項参照)、それ以外のrhomb-はひし形という意識で乗り切りましょう。

まだまだある四角形の英単語

台形

台形を説明する図

台形とは、平行な辺が一組ある四角形のことをいいます。名前の通り、台の形をしています。

台形の英単語はアメリカ英語とイギリス英語で異なります。アメリカではtrapezoid, イギリスではtrapeziumと呼ばれます。

ここで注目すべきことは、trapeziumはアメリカ英語で、一組も平行な辺がない四角形を意味する単語と全く同じだということです。

つまり、trapezium は米と英で四角形の意味が変わってしまうヤバい単語なのです。紛らわしすぎます。

紛らわしすぎるので、下の表で確認してください。

日本語アメリカ英語イギリス英語
台形trapezoidtrapezium
不等辺四角形trapeziumirregular quadrilateral

等脚台形

等脚台形を説明する図

等脚台形とは、台形に、底辺の両端の角が等しいという条件を加えた四角形のことです。左右対称な台形と言ったほうが分かりやすいでしょうか。

英語では、先ほどの台形の英単語に isosceles を付け加えて表現します。

isosceles は2辺が等しいことを表す数学用語です。この単語は、他にも「二等辺三角形」の英語 isosceles triangle などに使われます。

たこ形

たこ形を説明する図

ついに最後の四角形になりました!最後は、たこ形です。

たこ形とは、隣り合った2組の辺が等しい四角形のことをいいます。まさに凧の形。

たこ形は英語で、、、 kite!

なんということでしょう!今までのやつと比べると、めちゃくちゃ覚えやすいですね。感動するレベルです。

ありがとう、たこ形!!!

まとめ

というわけで、感動的な幕切れとなった四角形の英単語ですが、台形のあたりとかはかなり覚えづらくなっています。

これらの単語の覚え方などについては、また今度別記事で紹介しようと思います。

それでは、今回の復習です!

  • 四角形の総称は quadrilateral
  • 「正方形」= square
  • 「長方形」= rectangle
  • 「平行四辺形」= parallelogram
  • 「ひし形」= rhombus(rhomb)
  • 「台形」= (us)trapezoid, (uk)trapezium
  • 「等脚台形」= isosceles +「台形」
  • 「たこ形」= kite !!!!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Recommended

英単語のゲームを公開中!

人気記事

英単語project

英単語projectのトプ画

tw:@eitango_project

こんにちは!英単語に特化した情報をお伝えするWebメディア「英単語project」です。受験英語や資格英語の枠を超え、通常の単語帳が見捨てるような数多くの単語たちに焦点をあてて紹介しています!

記事の間違いやサイトの不具合等を発見されましたら、こちらの連絡先に報告して頂けると幸いです。

⇒英単語projectとは何か?コンセプトの詳細な説明はこちら

⇒著者プロフィールはこちら